ディーラー検索 試乗予約 来店予約 メルマガ登録

eモビリティ パートナープログラムを体験されたみなさまに
直撃!「EVがある暮らし、いかがでしたか?」前編

2023年2月から3月にかけて、多数の応募者から選ばれた10名の方に、
1ヶ月間BYD ATTO 3に試乗していただきました。

2月BYD ATTO 3貸し出し式の様子

今回、試乗を終えたばかりのみなさまをマガジン編集部が直撃。BYD ATTO 3についてはもちろん、EV自体についてのご感想もありましたので、購入を検討されるときの参考にしていただければと思います。

● 初めてのEV体験、その感想は?

試乗されたみなさんは、ほぼ全員がEV初体験。その上で口を揃えたかのようにおっしゃられたのは、「運転のしやすさ」でした。

OさんとeモビリティパートナープログラムBYD ATTO 3貸し出し式の様子

Oさんは「今まで乗ってきた自動車の中で、一番運転が楽だと思った。スピードコントロールもしやすく、走っていてすごくなめらかだった」と好感触。

「高速道路などでの合流のタイミングでギュンと加速した」(MOさん)、スッと進んでくれるので楽だった」(MSさん)など、加速のスムーズさをみなさん絶賛していました。

力強い走りは最も評価されたポイント(SさんのInstagramより)
https://www.instagram.com/p/Cpp_3rJyL3N/
※2023年3月12日投稿

● みんな気になる「EVの充電」事情

EVといえば、やはり気になるのが充電です。みなさん、ご自宅の近所などにある各地の充電スポットを利用されていた様子ですが、実際の利用状況はどうだったのでしょうか。

MOさんとご家族、eモビリティパートナープログラムBYD ATTO 3貸し出し式の様子

充電自体は難しくなく、30分で100kmぐらい走ることが可能という、実用的なご意見も(KKさんのInstagramより)
https://www.instagram.com/p/CpSbLWry5tb/
※2023年3月2日投稿

「利用できるのが一回30分までのところが多く、30分チャージしてしばらく走ってはまたチャージして……というのを繰り返さなければならなくて、少し大変だった」(Oさん)、「混雑しているところだと1時間待ちのこともあった」(NYさん)などの、充電事情の厳しさを指摘する声がありました。

そんな中、KRさんからは「高速道路で速度を出すと減るスピードも早く、慣れるまで早め早めに充電するようにしていた」という、使用するシチュエーションに応じた充電のコツをいただきました。

ご自宅に充電設備があったUさんは「夜、充電しておけば朝には満タンなので不便は感じなかった。航続距離も長く、一泊二日程度の旅行なら追加で充電しなくても大丈夫だった」とのこと。購入にあたっては、自宅への設置や周辺の整備環境も併せて検討されるとよいかもしれません。

ちなみに、車から給電できるというEVならではのメリットを感じられたという意見もありました。「山や海など、アウトドアで電源がない時は重宝する」(Sさん)、「自宅でV2Lアダプターを23時間使用したところ、バッテリーが23%しか減っておらず、消費量が少なくて驚いた」(Yさん)そうです。このあたりは、キャンプや防災の観点からも見逃せないポイントと言えそうです。

KRさんとeモビリティパートナープログラムBYD ATTO 3貸し出し式の様子

● みなさん気になる「価格」のハナシ

後編でも紹介する、いろんな機能の数々が最初から装備されていることについて、「最初から『全部入り』の部分に余裕を感じる」(KRさん)「ワンパッケージというコンセプトは非常にわかりやすくて良い」(Uさん)といった声も。オプション選択をしないで済むことに対して安心感があるようです。

総合的には、Uさんの「相当に高い技術を感じ、他社と比較して抜きん出ている。友人・知人には『買い』だとおすすめしている」という一言に集約されているかもしれません。

前編はここまで。後編では、さらに深くeモビリティ パートナープログラム体験者の声に迫りたいと思います。お楽しみに!

なお、本プログラムは、まだ募集しておりますので、興味を持った方はぜひともこちらからご応募ください。

また、今回みなさまに乗っていただいたBYD ATTO 3は、お近くの正規ディーラーでも試乗予約を受け付けております。ぜひ一度お試しください!