ディーラー検索 試乗予約 来店予約 メルマガ登録

BYD ATTO 3の中身を徹底解剖!
便利な装備・機能を使ってみよう!後編

BYD ATTO 3の中身を徹底解剖!便利な装備・機能を使ってみよう!

ATTO 3の中身徹底解剖!の後編をお届けします(前編はこちら)。そのスタイリッシュなデザインと高い運動性能、そしてバッテリーEVとして十分な航続距離とコストパフォーマンスの高さに注目が集まっていますが、「ATTO 3」の魅力はそれだけではありません。そこで今回は、「ATTO 3」での快適なドライブをサポートする様々な便利機能・安全装備をご紹介します!

■ 安全な運転をサポートしてもらおう

タイヤの空気圧を出発前に簡単チェック!

安全運転に欠かせないのが、出発前のタイヤ空気圧チェック。一般的にはガソリンスタンドなどで点検できますが、ATTO 3では速度など車の情報を表示するセンターディスプレイに空気圧とタイヤ内部の温度を表示してくれる機能があるんです!ボタンを押すだけで簡単に確認できるので、出発前の空気圧チェックは数秒で完了!面倒に感じる空気圧チェックが超簡単にできますよ!また、パンク時などは警告で知らせてくれるのも安心です。

パーキングブレーキのかけ忘れにさようなら!

ATTO 3は電動パーキングブレーキシステムを採用しているので、シフトレバーの操作に完全に連動!フットブレーキを踏んで「D」「R」に入れると自動でパーキングブレーキを解除して、同じように「P」ボタンを押すと自動でパーキングブレーキを掛けます。シフト操作に応じて自動でパーキングブレーキをON・OFFしてくれることで、パーキングブレーキかけ忘れ、解除し忘れがなくなります!

※動画再生時には、音声が流れますので音量にご注意ください。

3Dでの立体表示もできるBYDアラウンドビューシステム

BYDアラウンドビューシステムは、シフトを「R」に入れると自動で起動するほか、ハンドルにあるボタンを押すとすぐに大型ディスプレイに表示されます。面白いのが、3Dでの立体的な表示ができる点!ぜひ試してみてくださいね。ちなみに、BYDアラウンドビューシステムは車を後進で車庫入れするときだけでなく、前向きに駐車する場合にも活用するのがおすすめ。前方死角の安全確認がモニターでできるのでとっても便利です!

自分好みの乗り味にカスタマイズしよう!

ステアリングとブレーキには「コンフォートモード」と「スポーツモード」の設定があり、好きなときに設定を変更できます。普段の乗車には「コンフォートモード」がオススメですが、高速走行時にオススメしたいのがステアリングの「スポーツモード」。ステアリングを動かしたときの効きはじめがコンフォートモードより少し重くなり、車のふらつきを抑えられて走行が安定しますよ!

手元のボタンで簡単切り替え!走行モードを試してみよう

車の乗り味を変えられる「走行モード」は3種類。センターコンソールのボタンで「エコ」「ノーマル」「スポーツ」を簡単に切り替えることができます。「ノーマル」モードはモーター出力と経済性の両方に配慮したモード。「エコ」モードではモーター出力を抑制し電費を向上させつつ、快適な運転が楽しめます。一方「スポーツ」モードにするとアクセルを踏み込んだときの加速感が鋭くなります。高速道路では「スポーツ」モードにしてキビキビとした走りを楽しんでみたり、街中では「エコ」モードにして安定感のある走りを楽しんでみたりと、自由に変更できるのが便利です。
また、電気自動車に欠かせない回生ブレーキ。ATTO 3には回生感がとてもナチュラルな「Standard」モードと、より多く回生エネルギーを回収できる「Larger」モードの2種類のモードがあります。
3種類の走行モードと、2種類の回生ブレーキモードを自分好みに自由にカスタマイズしてドライブをよりいっそう快適に楽しむことができますよ。

■ 充電・給電を体験してみよう

最新の急速充電器にも対応しています!

ATTO 3は最新のEV用急速充電器にも対応しているので、充電もとってもスムーズです!
たとえば、残量約40%のときに、最高出力90kWの急速充電器を使用して10分ほど充電を行ったところ、約60%まで、20%ほど電池残量が回復しました。休憩の合間に充電すれば、帰り道も安心ですね!

アウトドアにおすすめ!外部給電機能!

ATTO 3に蓄電されている電気は、付属の「V2Lコンセント」を使用することで外部用の電源として活用することができます。例えばオートキャンプ場で電気ケトルを使ってお湯を沸かしたり、ライトの電源を確保したり、オーブントースターを使用したりすることもでき、アウトドアの楽しみが一気に広がります!また、災害時の電源としても活用できるので、もしもの時の備えにもなりますね!

■ その他

リモートキーにも、機能盛りだくさん!

リモートキーでテールゲートを開けたり閉めたりすることも可能です。
そして、これからの時期におすすめなのが、リモートキーによる遠隔起動!ドアロックされた状態でボタンを長押しすると、ATTO 3を遠隔で起動することができます。乗り込む前に早くエアコンを起動しておきたい場合に特におすすめで、例えばコインパーキングで精算している間に遠隔起動の操作をしておくと、車が起動してエアコンがオンになり、乗車する前に車内を涼しく(冬は暖かく)しておくことができます。

※動画再生時には、音声が流れますので音量にご注意ください。

■ BYDアプリを使ってみる

うっかりを防ぐ便利機能も!BYDスマホアプリを使ってみよう!

ATTO 3のオーナーだけが使える「BYDスマホアプリ」にも便利な機能が盛りたくさん!暑い日、寒い日に役立つエアコンやシートヒーターの遠隔操作ができるほか、大きな駐車場で車を見失ったときには、警報音とハザードランプで自車の位置をお知らせする「見つける」機能もとっても便利です。
そして、車を離れた際にうっかり窓を閉め忘れてしまったりドアロックの確認を忘れてしまった場合でも安心!アプリでドアロックと窓の状態を確認して、リモートで閉めることもできます。またロングドライブの出発前に欠かせないバッテリー残量やタイヤ空気圧のチェックも遠隔でできるので、安全点検もバッチリです!

前編、後編に分け、BYD ATTO 3の中身を徹底解剖!をお届けしました。
購入を検討されるときの参考にしていただければと思います。