ディーラー検索 試乗予約 来店予約 メルマガ登録

補助金や減税措置などで70万円の優遇!

国の補助金
  • CEV補助金

    650,000

税制優遇
  • エコカー減税

    自動車重量税 100%減免

    30,000

  • グリーン化特例

    自動車税(翌年度) 75%減税

    18,750

  • 環境性能割

    非課税

    0

さらに

自治体の補助金

自治体によって補助金
または税制優遇が
適用される場合があります

全国の地方自治体の補助金については、お近くの正規ディーラーまたは次世代自動車振興センターのWebサイトをご確認ください。

令和4年度補正予算
「クリーンエネルギー
自動車導入促進補助金」

補助金 65万円※1

対象
個人、法人、地方公共団体等
(リース購入も対象)
対象登録期間
2023年9月20日(水)〜
申請受付期間
2023年9月20日(水)〜
  • ※1令和4年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」
    対象登録期間:2023年4月~
  • ※1補助金を受給するには定められた期間(4年)の保有義務があります。
  • ※1補助金は予算消化状況により、早期に終了する場合があります。最新の情報や補助金に関する詳細は、次世代自動車振興センターのWebサイトにてご確認ください。

エコカー減税※2

排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、性能に応じて自動車重量税が免税・軽減されます。

対象登録期間
2023年12月末までの登録(届出)車が対象
  • ※2エコカー減税では、電気自動車は「自動車重量税」が100%減税されます。自動車重量税は初回車検時も100%減税されます。(22年度以降、2020年燃費基準未達成車は除外。)
  • ※2エコカー減税の金額は、自動車重量税の金額です。自動車重量税は乗用(3年)の場合で算出しております。車種・グレード・車両重量、オプション装着等によって減税措置の適用内容が異なります。

グリーン化特例※3

対象登録期間
2023年12月末までの登録車
(登録(届出)翌年度から1年間適用)
  • ※3登録翌年度自動車減税措置。電気自動車は「自動車税」が概ね75%減税。

環境性能割※4

燃費性能に応じて課税額が異なり、燃費のいい車ほど税の負担が減る仕組みです。

対象登録期間
2023年12月31日までの新規登録車
  • ※4燃費性能に応じて登録車は0~最大3%、軽自動車は0~最大2%課税されますが、BYD ATTO 3の場合0%(非課税)となります。

自治体の補助金・
税制優遇

自治体によって、独自の補助金や税制優遇が適用される場合があります。

  • 地方自治体により交付される補助金額は異なります。
  • 詳しくは次世代自動車振興センターのWebサイトをご確認ください。

※掲載情報は2023年9月20日時点の内容です。