ディーラー検索 試乗予約 来店予約 メルマガ登録

開業準備室ってどんなところ!?
キーマンに聞いてみた
【BYD AUTO 高松 編】

BYDが全国展開する正規ディーラー。現在は「開業準備室」として営業中の店舗に実際にうかがい、インタビューを行いました。最寄りのお店にBYDのクルマを見に行きたいと思っている皆様は、ぜひ参考にしてください。

BYD AUTO 高松の小西圭太郎 店長

 2025年末までに、日本各地に100店舗以上の正規ディーラーを設置する予定のBYD。現時点では、その多くが「開業準備室」として営業中で、試乗や購入に関する相談を受け付けています。あまり聞き慣れない名称ですが、実際のところ開業準備室とはどんなサービスが受けられる場所なのでしょうか? そんな疑問を解消するため、今回は香川県高松市にある「BYD AUTO 高松」を訪問。小西圭太郎 店長にお話をうかがいました。

現在は仮店舗で営業中のBYD AUTO 高松 開業準備室で話す小西店長

 BYD AUTO 高松 開業準備室は、高松自動車道の高松中央ICから至近という好立地にあり、幹線道路である国道11号線沿いに仮店舗を構えています。大きなキャノピーの下に建つお店の前には、BYD ATTO 3の展示車両がずらり。BYDの真っ赤な看板が掲げられているおかげで、大通りからも見つけやすいのが特徴です。

 ちなみに正式な店舗は同じ通り沿いの、より高松中央ICに近い場所に建設される予定。2023年末頃には完成する運びとなっており、外観と内観の予想図は同店ホームページのスタッフブログでも紹介されています。

BYD AUTO 高松のオフィシャルサイト内にあるスタッフブログ。小西店長が自ら試乗車の案内や旬な情報を配信

 そして、そのスタッフブログの更新も含めて、BYD AUTO 高松 開業準備室で采配を振るっているのが小西店長。まずはストレートに開業準備室とは何なのか聞いてみました。

それぞれのお客様が求めているものが何かを考え、丁寧にBYDの魅力を伝えてくれる

小西店長「開業準備室も正規ディーラーであることに変わりはなく、基本的には普通のお店と同じだと思っていただいて大丈夫です。ただしご覧の通り、現在の仮店舗はこぢんまりとしておりますので、本格的なショールームとまでは言えません。室内に展示車両を配置することもできませんので、お客様が一般的にイメージされる『ディーラー』との大きな違いは、そこにあるのではないでしょうか。ですが、ご試乗や展示車両の説明、ご購入後のアフターサービスに至るまで、正規ディーラーで提供するサービス全般は、開業準備室でも何ら変わることなく対応可能となっております」

——クルマを買おうとディーラーを訪れるお客さんが、まず最初にしたいことと言えば、実際の車両を見たり触ったり、試乗したりすることでしょう。開業準備室でも同様に試乗ができると思っていいということでしょうか?

小西店長「もちろんです。ご来店いただく際には、事前にホームページの問い合わせフォームやメール、電話などでご予約いただくことを推奨させていただいています。予約なしでも対応可能な場合もございますが、開業準備室では限られた人員で運営しておりますので、やはり予約をしていただいた方がスムーズかと思います」

試乗車を使って、BYD ATTO 3の特徴を助手席に同乗してご案内

 ここで実際にATTO 3の試乗車を見ながら、小西店長に車両説明をしていただいたのですが、さすがBYDが誇る最新EVだけに、未来的なインターフェースには驚きの連続。「五感を使って体感していただきたい」と小西店長が説明する通り、見た目だけではなく、内装や操作スイッチの触り心地、センタータッチスクリーンやオーディオから発せられる音、アンビエントライトによる光の演出などを実感することができました。

小西店長「じつは当店では特定の試乗コースを設けておりません。お客様が普段走り慣れている道を自由に走っていただいても構いませんし、もちろん高速道路も走行可能です。ご希望であれば、ご自宅の駐車場に車庫入れしていただくのもいいと思います。ご自身のライフスタイルに照らし合わせて、じっくりご検討いただきたいですね」

——なかにはEVに乗ること自体が初めてという人もいるはずですが、購入を検討するにあたって、一番気になるのは購入した後のアフターサービスでしょう。整備や点検、修理、車検など、開業準備室ではどこまで対応してもらえるのでしょうか?

小西店長「結論から先に申し上げますと、アフターサービスの面でも店舗と同じサポート体制をしっかり整えておりますので、ご安心ください(笑)。実際にご成約いただいたお客様からも、こうして対面でしっかりとアフターサービスに関する説明を受けられたので、不安なく購入に踏み切れた、といったお話をよく頂戴いたします。EVはオイル交換の必要がありませんし、その他の消耗部品もガソリン車と比べて少ないですから、メンテナンスはむしろ手間がかからないと考えていただいてもいいと思います」

小西店長「また、自動車保険に関しましては、BYD正規ディーラーだけが扱うBYD e自動車保険をご用意しております。対人対物賠償などの基本補償に加えて、オリジナルの補償サービスであるBYD eプレミアムセレクトが付帯されますので、より安心感に繋がるかと思います。自動車保険とは別に、万が一の電欠時にかけつけ充電を行うなど、24時間365日対応のロードサービスも完備しております」

——なるほど、そう聞くとお客さんも安心して商談を先に進めることができそうですね。では、新車保証や各種のファイナンスプラン、今乗っているクルマの査定などについてはどうでしょうか。

小西店長「BYDでは4年10万kmの新車保証、パワーバッテリーに関しましては8年15万km(SOH70%が保証対象)の保証をご提供いたします。ファイナンスは残価据置型を含む複数のオートローンをご用意しているほか、いわゆるサブスク型のオートリースなども設定しております。お客様のご希望をうかがい、最適なプランをご提案させていただきます。もちろん下取り査定も行っておりますので、お乗り換えをご検討の方も気軽にお越しください!」

※保証期間内にパワーバッテリーの容量が初期容量の70%を下回った場合

特定の試乗コースを設けず、お客様のリクエストに応えて柔軟な試乗コースをご案内するというBYD AUTO 高松。もちろんスタッフが同乗

 こちらからどのような質問をしても、的確でわかりやすい返答をしてくれる小西店長。時折ユーモアも交えながら明るい笑顔で対応してくれる一方で、「BYDの良さを自信を持ってお客様にお伝えすることが使命です」と、熱い一面も覗かせてくれました。そして、こうして小西店長から一通りお話を聞いた上での結論。開業準備室はショールームや人員の規模に多少の差はあるものの、“ほぼほぼ”店舗と同じ機能だと言って差し支えなさそうです。試乗や商談、納車、アフターサービスまで、安心してお任せできる頼もしい存在だということが、よくわかりました。

BYD ATTO 3の展示車両は全5色のフルラインナップを揃えるBYD AUTO 高松。とても仮店舗とは思えない充実ぶりだが、2023年末までには同じ通り沿いに設備の整った新店舗が完成予定。

BYD AUTO 高松
住所 香川県高松市伏石町2136-11
電話番号 050-3091-4888
サイト https://byd.hshd.jp/

お近くの正規ディーラーでも試乗予約を受け付けております。ぜひ一度お試しください!

(取材:2023年5月)